塾生でなくとも参加できる1日完結型体験講座です。参加者の方々の創作活動の輪を広げる場としてもお使い下さい。随時テーマや演目が変わりますので定期的にご覧下さい。京都観光も兼ねて遠方の方もぜひ参加を!要予約。


大好評!たった2時間で見違えるほど上手くなる!

他府県からも参加頂いています、京都水彩画塾のワークショップ。

【終了したWS一覧はこちら】


●終了しました!

●4月5日(日)開講。「透明感のあるサクランボ」を描く。

水彩画特有の技法を使い濁りのない透明感のある作品を完成させる手順をどうぞマスターして下さい。下記をご覧の上お申し込み下さい。

●開催日時 2020年4月5日(日) 午前10時30分〜午後4時(休憩お昼適時1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順。定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室ご見学下さい)。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員10名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★☆☆☆☆ レベルに限らずどなたでも可。これから始められる方歓迎。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、紙、筆など。筆洗は用意します)。

●推奨道具 パルプ紙の画用紙、ウォーターフォード等のF4号のコットン紙必須。現地で1枚販売も有り。

       初めての方は道具の500円レンタル有ります。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

筆、絵具、紙などの座学や、水彩画5大技法、色使い、手順などを実演しながらマスターして頂きます。

特に今回は水彩画に初めて取り組まれる方も対象ですので、時間内に描けなくとも濁りのない美しい描画を会得して下さい。いつも同様、描画にまつわる質疑応答やアドバイスなども行います。

どっぷりと1日水彩画に取り組みましょう!


●終了しました!

●3月15日(日)開講。「ホタルイカ」を描く。

水彩画特有の技法を使い透明感のある作品を完成させる手順をどうぞマスターして下さい。下記をご覧の上お申し込み下さい。

●開催日時 2020年3月15日(日) 午前10時30分〜午後4時(休憩お昼適時1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室見学下さい)。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員12名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★☆☆☆☆ 初歩的な水彩画を描ける方が望ましい。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、F4号の水彩紙、筆など。筆洗有ります)。

●推奨道具 12色以上の透明水彩絵具。ウォーターフォード・アルシュ等のコットン紙必須。1枚販売有り。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

今回はにじみを用いた透明感に力点を置きます。模範的な透明水彩画ですので初心者の方にもおすすめです。

いつも同様、描画にまつわる質疑応答や紙や筆、絵具などの道具の解説やアドバイスなどツーランク上のスキルを身に付けて頂きます。

ライブスケッチで裏付けられたわへい流実践水彩テクニックにご期待下さい。

 


●終了しました!

●2月23日(日)開講。「マーガレット」を描く。

水彩画5大技法を全て使い1時間程度で完成させる手順をどうぞマスターして下さい。下記をご覧の上お申し込み下さい。

●開催日時 2020年2月23日(日) 午前10時30分〜午後4時(休憩お昼適時1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室見学下さい)。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員8名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★★★☆☆ 基本的な水彩画を描ける方が望ましい。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、F4以上の水彩紙、筆など。筆洗有ります)。

●推奨道具 18色以上の透明水彩絵具。ウォーターフォード・アルシュ等のコットン紙。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

にじみ、ぼかし等の水彩画5大技法をはじめ、デッサン、色使い、手順、特殊技法などを実演しながらマスターして頂きます。特に今回は描画速度と崩し方及びオリジナル性に力点を置きます。

いつも同様、描画にまつわる質疑応答や紙や筆、絵具などの道具の解説やアドバイスなどツーランク上のスキルを身に付けて頂きます。

ライブスケッチで裏付けられたわへい流実践水彩テクニックにご期待下さい。

 


●終了しました!

●2月16日(日)開講。「マリーナの風景」を描く。

水彩画5大技法を全て使い1時間程度で完成させる手順をどうぞマスターして下さい。下記をご覧の上お申し込み下さい。

●開催日時 2020年2月16日(日) 午前10時30分〜午後3時30分(休憩午後1時より1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室見学下さい)。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員12名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★★☆☆☆ 真剣に水彩画のレベルアップを目指したい方。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、F4以上の水彩紙、筆など。筆洗有ります)。

●推奨道具 18色以上の透明水彩絵具。ウォーターフォード・アルシュ等のコットン紙(1枚販売有り)。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

にじみ、ぼかし等の水彩画5大技法をはじめ、デッサン、色使い、手順、特殊技法などを実を含めてマスターして頂きます。また描画にまつわる質疑応答や、紙や筆、絵具などの道具の解説、野外スケッチの装備やアドバイスなど、時間内に思い通りの絵にならずとも、水彩画を描く上でワンランク上のスキルを身に付けて頂きます。

ライブスケッチで裏付けられたわへい流実践水彩テクニックにご期待下さい。

 


●終了しました!

●1月26日(日)開講。「水彩画レベルアップ講座」です。

何年も描いているのに満足できない。何枚も描いているのに上手くならない。

そんな方にぜひ受けて頂きたい目からウロコのワークショップです!

●開催日時 2020年1月26日(日) 午前10時30分〜午後4時30分(休憩午後1時より1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室見学下さい)。

●講習料  ¥9000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員12名(最小催行人員1名)。

●参加条件 中級者以上。★★★☆☆ 真剣に水彩画のレベルアップを目指したい方。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、F4以上の水彩紙、筆など。筆洗有ります)。

●推奨道具 18色以上の透明水彩絵具。ウォーターフォード・アルシュ等のコットン紙(1枚販売有り)。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

指定モチーフ(当日発表)の描画を通じて、塾長実演、講義、再描画などの内容で間違いを検証・修正して行きます。一日で手順や技法をたっぷり講義。また描画にまつわる質疑応答や、紙や筆、絵具などの道具の解説も行います。水彩画を描く上でツーランク上のスキルを身に付けて頂きます。※画像の冬野菜を描く訳ではありません。

 

【予定講義一例】

●2種類の彩色方法

●水彩画5大基本技法

●活きた線と死んだ線

●時間をかけないデッサン

●緩急のある筆使い

●なぜ黒色は使わないのか

●ペインティングのネガポジ

●手順の再確認

●構図とバルール

●省略の美と余白の美等


●終了しました!

●1月19日(日)開講。モチーフは「叙情的さくらんぼ」です。

●開催日時 2020年1月19日(日) 午前10時30分〜午後4時(休憩午後12時30分より1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始(開始まで教室見学下さい)。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。特殊道具付き。

●参加人数 定員14名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★★☆☆☆ 基本的な水彩画を描ける方が望ましい。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、F4以上の水彩紙、筆など。筆洗有ります)。

●推奨道具 18色以上の透明水彩絵具。ウォーターフォード・アルシュ等のコットン紙(1枚販売有り)。

 

●申し込み メールフォーム及びinfo@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

にじみ、ぼかし等の水彩画の基本技法をはじめ、デッサン、色使い、手順などを実演を含めてマスターして頂きます。今回は特に単色版も加味し、バルールの学習も行って頂きます。

また描画にまつわる質疑応答や、紙や筆、絵具などの道具の解説も行います。時間内に思い通りの絵にならずとも、水彩画を描く上でワンランク上のスキルを身に付けて頂きます。

ライブスケッチで裏付けられたわへい流実践水彩テクニックにご期待下さい。


●終了しました!

●1月13日(月/祝)開講。モチーフは「かぶら」です。

2020年、1回目のワークショップは「かぶら」を本格的水彩画で描きます。水彩画ならではの表現や手順を1日でマスターして頂きます。下記をご覧の上お申し込み下さい。

●開催日時 2020年1月13日(月/祝) 午前10時30分〜午後3時30分(休憩午後12時30分より1時間)。

●締め切り 原則開催3日前(木曜の午後5時)。先着順のため定員に満たない場合は直前まで受付。

●会場   京都水彩画塾。午前10時から入室開始。

●講習料  ¥7000(塾生は半額)。税別。

●参加人数 定員16名(最小催行人員1名)。

●参加条件 初心者可。★★☆☆☆ 基本的な水彩画を描ける方が望ましい。

●持参道具 普段お使いの水彩画道具一式(絵具、紙、筆など。筆洗あります)。

●推奨道具 18色以上の透明水彩絵具。ウオーターフォード等のコットン紙。

 

●申し込み info@suisaigajuku.comまでお申し込み下さい(住所、氏名、電話番号、生年月日、画歴等ご記入下さい)。追って詳細と振込口座をお伝えします。振込確認の上ご参加とさせて頂きます。

●その他  キャンセルは3日前まで全額返金。2日前まで50%返金。前日当日は返却致しません(返金は振込料金を引かせて頂きます事ご了承下さい)。全体講義ですので遅刻はご遠慮願います。

 

【特記】

にじみ、ぼかし等の水彩画の基本技法をはじめ、デッサン、色使い、手順などを実演を含めてマスターして頂きます。今回は特に構図や余白の美などグラフィックデザインを取り入れた水彩画の解説もします。また描画にまつわる質疑応答や、紙や筆、絵具などの道具の解説も行います。時間内に思い通りの絵にならずとも、水彩画を描く上でワンランク上のスキルを身に付けて頂きます。ライブスケッチで裏付けられたわへい流実践水彩テクニックにご期待下さい。


【ワークショップ作例】

参加者の方にまず1枚描いてもらいます。

絵具と水の関係を説明します。

再度描いてもらえばこの通り。

見事な水彩画になりました。ワークショップではこの様に効果をすぐに体感頂けます。