当画塾は透明水彩絵具を使って、風景や静物、動物などを楽しみながら描き効率よく学ぶ事に特化した、塾長の藤田わへい個人が主宰する本格的透明水彩画塾です。

透明水彩画を描くためだけに作られた、陽がサンサンと降り注ぐ自慢の教室で、楽しみながら真剣に基礎から学んで頂きます。

塾生のお一人お一人様に習熟カルテを作成。また塾生専用サイトでさらに学びをサポート。

また教室には常時塾長の最新の原画を掲示し、常に原画をご覧頂けるギャラリーも設置。

授業は頭上カメラと実演テーブルも使用し、高度な学びをお約束します。

ぜひ一度ご見学にお越し下さい!


【こんな方にぜひ!】

 

●楽しみながらも真剣に学びたい。

●全く初めてだけど基礎から学んでみたい。

●中・上級者だがもっと高みを目指したい。

●画材や作家の最新の情報が欲しい。

●きれいな教室環境で学びたい。

●水彩画5大技法を徹底的に学びたい。

●悩んだ時はいつでも塾長に相談したい。

●常に透明水彩画に囲まれていたい。

 


子供作品から


合作授業(1枚の絵をクラスの皆さんで仕上げます)

京都水彩画塾の授業は和気あいあいと楽しいながらもかなり本格的です。

モチーフは毎回画塾から提示したものを描いて頂きます。毎回その授業の目的と学ぶべきポイントを明確にします。座学、塾長の実演、指導、そして完成後にはクラスの皆さんの作品を並べて講評会も行います。

 

どのクラスでも水彩画5大技法、色彩理論、道具について等を解説します。

まったく初めての方も上級者も同じペースで進めますが、個人個人の習熟度を見ながら授業をしますので安心して授業に取り組んで頂けます。

 

また塾長の実演は「実演テーブル」と「ビデオカメラ投影」を織り交ぜながら行いますので筆遣いやパレットの状態などを詳細にご覧頂けます。

 

ほとんどのモチーフを1回完結型にしていますので、1つの作品を複数回に渡らない効率的な学習が可能です。終了後には個人個人の習熟度を「習熟カルテ」に記録管理する手厚いフォロー体制を取っています。

「ありそでなかった絵画塾!」どうぞワクワクしながらご入塾下さい!

 

【見学・体験について】

当画塾では授業中の見学・体験は行っていません。個別に面談・見学日をご予約頂き(授業時間外)教室見学や塾長作品を見て頂いた上ご入会をご検討頂いております。また「ワークショップ」「始めよう水彩画講座」に一度ご参加頂き、その後ご入会をご検討頂く場合は面談は不要です。

 


充実のテキストを毎回配布しています

授業は1回描き切りの完結型。テキストも毎回配布しています。

1つのモチーフを数回に分けて描く事は行いません。

毎回毎回のテーマをはっきり明示し、時間内で描いて頂きます。

授業で完結出来ない場合は、塾生サロンや充実のテキスト、塾生専用掲示板で習熟して頂ける様に万全の態勢を取っています。

 

毎回配布するテキストは、取材、撮影、描画、制作まで全て自作しています。

テキストに使用した写真は、塾生さんにはご自由に創作発表して頂ける様に著作使用権も有して頂けます。

 

塾生の方に徹底的に学んで頂けるこれらのカリキュラムは、京都水彩画塾ならではの自慢のひとつです。


塾生専用掲示板はこんな感じです(テクニカルガイド一例)

【写真通りに描かない】

 

写真を使って絵を描くには、グラフィックデザインの知識があれば有用です。

 

先日ある塾生さんが描かれた絵と写真を見せてもらいました。

写真の両サイドから逆光の真っ黒な木が伸びています。

 

しかも広角レンズで撮影されたのか、風景が歪んでいます。

それをそのまま描かれているのでバルールが強すぎて真っ黒な絵になっていました。

 

とても真面目に勉強されているだけに、そのまま描かれたのでしょう。

でもたいへん疲れたご様子でした。

 

ぼくが撮影した写真でそれを再現してみました。

 

1.元々の写真

主題である正面の建物より周りの木々の露出がきつすぎます。これをそのまま描くと真っ黒な絵具の出番が多すぎます。最暗部はペインズグレーかランプブラックを使うしか方法はありません。

 

2.修正した写真

まず露出を下げ、歪んだパースを直しました。主題の民家が大きくなるようにまわりもトリミングしました。

道に落ちる影も修正しましたが、このまま描くとまだ真っ黒な絵になります。

 

3.トリミングした写真

両サイドが暗すぎるので思い切ってトリミングし、主題の民家にスポットを当てました。影も薄くし自然な感じに直しました。

 

 

どうでしょうか?1の写真と3の写真では全く違うものになりました。

この様に自分が描きやすいように修正すると絵はもっと楽しくなります。

 

でもこれでもそのまま描いてはいけません。

まだまだ露出がきつすぎます。

そこで右の画像の様に水彩画風にパソコンで修正をかけました。

これで準備はOKです!

 

毎回毎回こんな事をしている訳ではありません。このグラフィックデザインや写真の知識を1の写真を見たときに頭の中で構成しなおすのが以前授業で行ったコンポジションです。

スケッチの現場ではパソコンがありませんので、自分の目と頭でこれを瞬時に行える練習をして下さい。

 

これは風景でも人物でも静物でも同じです。

真面目に描かれているからこそ陥る症状ですので、めげずに頑張って下さい。

 

●不要なものは間引く

●苦手な所は省略する

●大胆な構図を試みる

 

ちなみにうちの教材は全てこれらのことを施しています。

見たもの全てを写真通りに描くのは実はとっても難しいことなのです。

 

絵を描くというのは描画だけでなく、どこをどう描きたいのか?というコンポジションの方が実は必要なウエイトを占めるのです^ ^

 


皆さんと一緒に楽しく水彩画を描きませんか!

■登校クラス 画塾に登校していただく通常のクラスです。

 

●月2回(隔週)の月謝制。1回2時間。

●月謝  ¥6000(税込、資料代込)

●入会金 ¥10000(税込、授業カルテ/会員証等事務代)

※欠席の場合返金はありませんが、1回については翌月迄に振替可能(教材が重複する場合があります)。

※塾生サロン(無料の補習授業)参加可能。ワークショップには半額でご参加頂けます。

なお特典として3ヶ月に1度の無料招待有り(指定講座のみ)。提携店にて画材割引制度有り。

 


※ZOOM講座(ご予約のみ)

ZOOMでご参加頂くオンラインクラスです。2021年4月現在「個人レッスン」と「グループレッスン」でご予約の上都度お受けしています。詳細は「ZOOM講座」をご覧下さい。


●まずはご希望の組を選んで下さい。


※上記の組以外の時間は「個人レッスン枠」及び「オンラインレッスン枠」となります。詳細はお問い合わせ願います。

※各クラスの募集上限数はコロナ対策により、現在14名(通常20名)様とさせて頂いております。

 

※各クラスの募集定員は流動的ですので、最新の状況詳細はお問い合わせ願います。

 

※授業時間  準備から後片付け時間を含む。祝祭日扱いは無し。GW、盆、年末年始は都度検討。

※入退出   入室は15分前から、退出は授業終了後15分以内。

※欠席    生徒都合による欠席の場合は振替受講可能(翌月迄1回のみ)。ただし空きワクがある場合のみ。

※緊急休講  画塾都合による休講の場合は、翌々月迄で代替え日を指定させて頂きます。

※休会退会  前月15日までに書面にて提出の事。休会の場合は休会費¥1000(月額/税込)を頂戴します。

※その他   事務手続きご質問等は、まずお電話かメールを下さい。


 

※各クラス共、入会金10000円(税)。月謝はテキスト代を含みます。

※各クラス1&3週か2&4週を選んで頂きます。

※塾生サロン開催日は、画塾サイトの「塾生専用ページ」での発表となります。

 

塾生サロンとは?今ここで悩んでいる、質問したい、もっと描きたい…に応える当画塾のサポート補習授業です。当サイトで発表し、ご予約の上参加頂けます。希望日時があれば検討しますのでご相談願います。

 


実演描画をカメラで投影しながら一緒に描きます!

京都水彩画塾の充実した設備は自慢のひとつ。塾長の実演を50インチモニタで常時見ながら一緒に描いて行きますので描く順序が良くわかります。後ろにあるメインのテーブルでも勿論実演を行います。

双方を使った効率の良い「学び」を実感して下さい!

【概要】

当画塾は透明水彩絵具を使って、風景や静物、動物などを楽しみながら描き効率よく学ぶ事に特化した、塾長の藤田わへい個人が主宰する本格的透明水彩画塾です。

 

カリキュラムは独特で、モチーフを持ち寄ったり決められた教本に沿って学ぶのではなく画塾から毎回テーマやモチーフを提示しそれを描いて頂きます。

 

その描画の中で水彩画に必要な技術や美術的思考を学んで頂きます。そのため花だけを描きたい…動物は苦手だ…スケッチだけを学びたい…という要望に応えるシステムを取っていません。逆にいろいろなテーマに沿って得意なものもそうでないものも含めて繰り返し描くうちにご自身の技量アップを進めて頂くと言うスタイルの画塾です。

 

授業とは別に「塾生サロン」というオープンキャンパス(塾生のためのサポート補習授業。無料)を毎月開催していますので、こちらでは個々人が取り組んでおられるテーマや作品を持って来て頂き、個別指導を行います。塾生さん同士の親睦も兼ねていますので勿論遊びに来られるだけでも結構です。

 

また優れた作品には毎月「塾長賞」を出しています。描かれた作品を画塾のロゴ入りポスターにし額装して贈呈。こうした見える形にする事で創作意欲の向上にお役立て頂いています。

 

また塾生以外の方でも参加できるワークショップも適時開催しています。こちらではテーマにより参加者の募集をしていますので、お好きなワークショップを選んでご参加頂けます。

 

水彩画の学習のために作られたサンサンと陽の差す明るく広い教室も自慢の一つ。教室内にはギャラリーもあり常時塾長の最新の原画を展示。実際に手に取ってご覧頂けます。また授業は上履きを使用。トイレも炊事場も教室外にあるので清潔な環境で学んで頂けます。

 

教室内の壁4面中2面が大型の解放式窓、1面がドアになっており換気や採光も充実しています。天井にはビルトイン式の空気清浄エアコン3台、10方向吹き出しになっていますので一年を通じて快適な環境を実現しています。

 

またコロナ対策として大型空気清浄加湿器を完備。お一人当たりのテーブル面積も大きく取り、同時にアクリルパーテーションでウイルスブロックしていますので、安心して学習に取り組んで頂けます。

 

塗り絵ではなく、模写でもなく、イラストでもなく、トレースでもない本格的透明水彩画。

ぼくと一緒に描きませんか!

 

 

【揃えて頂く物】

入塾にあたり筆、絵具、紙などの道具は画塾指定の物を揃えて頂きます。特別なものではありませんので重複している方は不要です。

道具にはそれぞれ「なぜそれを使うのか?」と言う意味があり、揃えやすく最も上達が早くなる道具を推奨しています。当塾で全て揃えて頂く事が出来ますのでご安心下さい。

全く初めての方には27000円程度で全ての道具を揃えて頂く事ができます。

 

 

【授業のスタイル】

当画塾では初心者、経験者を問わず一から学んで頂きます。授業は合同スタイルでみなさんと一緒に学習を進めますので、全くの初心者の方もどうぞご安心下さい。ぼくがゼロからご指導します。

 

 

【ジュニアクラスについて】

当画塾は2年生以上の小学生に対しジュニアクラスを開設しています。お子様に対しては水彩画の画材に慣れて頂いたり美術空間に慣れ親しんで頂きます。また学校の宿題や各種展覧会などの提出作品の添削アドバイスもいたします。

 授業の内容は、当塾が指定したモチーフを描いて頂きます。旬の物を始めいろんなモチーフを描きながらデッサン、構図、彩色などを段階を追って学んで頂きます。

学校の授業時間の関係で木曜日だけの設定になりますがこの点はご容赦願います。基本スケッチブック以外の画用紙は画塾でご用意いたします。

 

 

【見学・体験について】

当画塾では授業中の見学・体験は行っていません。個別に面談・見学日をご予約頂き(授業時間外)教室見学や塾長作品を見て頂いた上ご入会をご検討頂いております。また「ワークショップ」「始めよう水彩画講座」に一度ご参加頂きご検討されてもいいかと思います。


※まずは面談日のご予約をお願いします。入塾に際し簡単な面談(教室見学、塾長作品閲覧、上達目標等)をさせて頂きます。入塾の際は会員証を発行しますので、証明写真2枚(3cm×4cm)と運転免許証/健康保険証等、印鑑をお持ち下さい。

【入塾までの流れ】

●お電話、メール等でご連絡下さい。面談日を決めさせて頂きます。

●教室にて面談となります。教室の様子や塾長の原画作品などを見て頂きます。

●目標や好きな画家などを聞かせて頂くラフな面談です。

●当画塾の「約款」をお読み頂き同意頂けましたら入塾手続きに入ります。

●当日もしくは近日中に申し込み用紙を提出頂きます。

●入会金、月謝をお払い頂き入塾手続き完了となります。

●初登校日に会員証、月謝袋などをお渡しします。

ご不明点はお気軽にメールもしくは、お電話080-3809-2439下さい!


新規塾生さん。2回目の授業でこんなに変化が出ました!

●生徒作品(作例紹介)

 

水彩道具一式を揃えられた次の回でいきなり描いてもらいました。

初めは水分量やバルール、デッサンが苦手な様でしたが、そのあたりをちょっとレクチャーさせて頂きました。

すると見違える様な美しい水彩画が出来上がりました。皆さん画力が無いのではないのです。手順と法則を1時間程度お伝えすればこの様に描けるのです。

京都水彩画塾独自の学習メソッドにご期待下さい!

 


新規塾生さん。3回目の授業でこんなに変化が出ました!

●生徒作品(作例紹介)

 

いろんな教室に通って来ましたが、透明感が出ないのです…。とおっしゃいました。

画力はあるのですから、あとは水彩画ならではの手順を勉強しましょう!とアドバイス。

 

1時間後にはこんなに素敵な作品が出来上がりました。ぼくの教え方が上手いのではなく、手順をちょっとお伝えしただけです。

これからも、もっといい作品が出来上がると思います。一緒に頑張りましょう!

 


授業風景。座って立ってガンガン描いてもらいます!


このような大型鉛筆でラフなデッサンも行います。


塾生の皆さんと合作で1つの作品を仕上げました。


写真は参考程度に。そこから独創性が生まれるのです。


スケッチの現場で主題を決めてサッと描く。


2019年10月に開校した京都市伏見区にある水彩画教室です。ホビーユースから本格的水彩画を目指す方まで幅広くご指導いたします。

 水彩画専門の自前の教室でほぼ毎日行っています。京都市営地下鉄醍醐駅から徒歩1分の便利な立地にあります。主に日曜日にはどなたでも参加できる水彩画ワークショップを開催しています。こちらは全国各地からご参加頂いています。

 

水彩画家である藤田わへい塾長が主宰する個人的教室なので、作家性も高く指導には自信を持っています。

水彩画の幅広い普及も目指していますので、授業料はお安く、授業内容はかなり本格的にしています。

教室はサンサンと日が差し込む明るい環境で、生徒さん達も仲良くゆったりと学習されています。

 

水彩画5大技法からデッサン、道具、野外スケッチのノウハウなど多岐に渡りお伝えします。

塾長の作品をご覧頂き、ぜひご入塾を検討下さい! 京都水彩画塾塾長 藤田わへい